今話題のプラセンタ注射やプラセンタ点滴とは?

プラセンタとは

プラセンタとは細胞の生まれ変わりを促進できる、今話題の成分です。

プラセンタとは哺乳類の胎盤の事で、母体と胎児の臍帯を連絡する器官のことです。
哺乳類は、受精後驚くほどのスピードで細胞分裂を繰り返して赤ちゃんの体が生成されます この時、赤ちゃんの体ともう一つ生成されるのがプラセンタ(胎盤)になります。

へその緒(臍帯)と母体を連絡する形でプラセンタは生成され、母体から胎児へ生育に必要な栄養素や酸素を供給し、 母体へ老廃物をわたす機能や造血、タンパク質合成、ホルモン分泌なども行います。

さらに重要なのが、細胞分裂を手助けする成長因子成分(グロースファクタとも呼ばれる)を生成し赤ちゃんへ供給します。 この成長因子成分が胎盤から供給されるからこそ赤ちゃんの驚異的な成長が可能となっているのです。

※プラセンタとは本来、哺乳類の胎盤のことですが、当院で使用しているプラセンタは、 胎盤から細胞分裂を促進する成長因子成分、人間に必要なタンパク質、脂質、糖質の3大栄養素をはじめ、 ミネラル、ビタミン、酵素、核酸など多彩な栄養素を抽出したものになります。

様々なものに効果的なプラセンタ

プラセンタを体内に取り入れることで、細胞分裂が必要な古くなって弱った細胞や怪我などでダメージを受けた細胞から新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあります。

その結果、血行促進、免疫力向上、抗アレルギー作用等により肌質改善が行われ、疲労回復や二日酔い、肩こり、冷え性、不眠、更年期障害、カゼをひきにくくなったり、自律神経失調症やアトピー性皮膚炎にも効果があります。 さらに歯肉炎や胃潰瘍、円形脱毛症、リウマチ、腰痛にも効果的と言われています。

プラセンタの美容効果

色素沈着を防ぐ

メラニン色素の合成を阻害して色素沈着を防ぎます。

ターンオーバーの促進

細胞の呼吸を活発にし新陳代謝を高め、遅れ勝ちになったお肌のターンオーバーを正常に整えます。

コラーゲン生産促進

お肌のハリの元(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)を生産する繊維芽細胞の働きを活性化します。

血管の新生と血行の促進

血行を良くして細胞に必要な酸素や栄養の補給、老廃物の排泄をスムーズにします。

これらの例はごく一部で、他にも多くの効果があります。

当院ではプラセンタ注射や点滴治療のプラセンタカクテル等を提供させて頂いております。

Navigation