Navigation

HIFU(ハイフ)について

HIFU(ハイフ)とは

HIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波治療法)は、焦点式超音波(HIFU)によって生じる熱の作用で、皮膚の一番深い部分の筋膜(SMAS)からリフトアップできる、たるみやシワを改善していく施術です。

たるみは、皮膚と脂肪層を支える土台である筋膜(SMAS)のゆるみや衰えが主な原因で、筋膜(SMAS)を引き上げることによって高い効果が期待できます。
たるみの原因となっている筋膜(SMAS)は、通常のレーザーや高周波では届かない深い層にあります。 ですので、皮膚の内部に超音波の熱エネルギー(60~70度)を点状にピンポイントで狙った深さの組織のみに照射することがHIFUには可能となっておりますため、他の組織を傷つける心配がありません。 そこで破壊された脂肪細胞はゆっくりと体外へ排出されますので、切開の必要もなくとても安全な施術となっております。
皮膚の薄い層から皮膚の深い層まで照射することができるので、あらゆるお悩みに対応できます。

治療効果は個人差はありますが、マシン施術の中でもっとも長く、高い満足度が得られます。
治療後のダウンタイムもほとんどないため、治療直後から普段通りの生活をしていただけます。
効果は、施術直後にも実感できますが、1週間、1ヶ月と、時が経つたびより高い効果を実感できます。

料金表はこちら